2011年12月27日火曜日

連日更新中ですが・・・

こんにちは岩瀬です。

昨日に引き続き連投ですが、本日も書きます。
本日ご紹介するのは神奈川県のHN波平さんです。

写真はこちら








コメント
--------------------------------

毎年クリスマスの時期に着物を着るとなると、コーデでわくわくします!

こちらは去年のクリスマス会に着たものです。
着物:もうクリスマスにしか着れないのでは?という柄のもの
帯:トランプ柄名古屋
半襟:柊のはっぱ刺繍とビーズの赤い実の、これまたクリスマス近辺のみ使えるもの
帯留めがわりにアンティークのブローチ、これは鹿だと思いますが自分的にはトナカイで。。
帯飾りにミンクボールを。雪玉のつもり。
コート:ホワイトクリスマスのイメージで、

白いコート。これは昔のものです。
襟元にトナカイのピンズ。

--------------------------------


かなりこだわったコーデですね。
私もクリスマスというと連想するモチーフが多くてわくわくします。
この緑のお着物はコメントにもありますが、クリスマスにしか着れないのでは?という感じですね。
でもカラーリングがクリスマスっぽいだけで、柄はそんなことないので、是非機会を見つけて着て欲しいですね。
帯もナイスです!
トランプ柄とはなんとも粋な・・・クリスマス会でみんなとカードゲームする時には話題のタネになりそうですね。
ちなみに私はクリスマスはトランプよりUNO派です。
半衿はよく見えませんが、柊なのですね。
これもクリスマス限定ですね。
帯留めに鹿のブローチも、細かいところまでこだわっているのが伝わってきます。
こちらはアンティークのお品なんですね、綺麗ですね。
トナカイに見えますよね?
帯飾りのミンクボールもそっと冬のテイストをプラスしてくれるいいアイテムだと思います。
白いコートも暖かそうでいいですね、手袋が網目でかわいいです。
襟元のトナカイのピンズ(写真ではわかり辛いですが)もクリスマス気分を高めてくれる最高なアイテムですね。
ここまで細部にこだわってコーデできていらっしゃるので、今度はピアスや指輪などの小物でもテーマに沿ったコーデが見てみたいですね。

さて、長々と感想ばかり書いてしまいましたが、この辺にしておこうかとおもいます。
そして、そして、
実はこのブログをご覧の皆様に重大なお知らせがあります。

この度、毎月開催し、ご好評を頂いていた「キモノ・ベストショット」をしばらく休止させて頂く事になりました。
楽しみにされていた皆様にお詫び申し上げます。
ただ今別の企画を練っている最中ですので、もうしばらくお待ち下さいませ。
今後とも皆様に親しんでいただけるようなストア作りに精一杯取り組んでまいりたいと思います。

それでは今日はこの辺で失礼致します。





↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月26日月曜日

クリスマスも終わってしまいましたが・・・

こんにちは岩瀬です。


しばらくご無沙汰しておりました。
年末ということで、毎日が駆け足どころが猛ダッシュで過ぎていきますね。
もう今年も残すところあと6日!
今年も色々あったなぁと振り返ってみましたが、あんまり覚えてません…
何故だろう…そんなに内容の薄い年だったかなぁ?
しかし、今年といえばやはり「キモノ・ベストショット」をはじめ、着物10が色々と変化した年でした。
長い間当店とお付き合いいただいているお客様ならお気づきになられた方もいらっしゃったかもしれません。
今年は本当にたくさんの良い着物を皆様の下へお届けできました事、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
来年もより一層皆様に満足して頂けるよう、サービスを充実させていきたいと考えておりますので、今後とも着物10を宜しくお願い致します。

さて、遅くなりましたが、前回のキモノ・ベストショトにご応募いただいた他の応募者の写真をご紹介したいとおもいます。
もう日がありませんので、今日と明日以降で2名のみ紹介させていただきます。

まず今日は、神奈川県茅ヶ崎市のハナさんのお写真





コメントはありませんでした。
素敵な色のお着物ですね。
爽やかな緑色の草花文様に紅樺色のおそらく紬の道行が落ち着いた印象ですね。
帯が見えないのが少し残念ですが…
手にかけている黒いものはコートでしょうか。
毛皮のコートは冬の着物に必須ですね。
クリスマスももう終わってしまい、こんなタイミングに紹介するのも申し訳ないのですが、このブログをご覧になっている方は是非来年のコーデの参考にしてみくださいね。
クリスマス=赤・緑というイメージカラーがありますが、このハナさんのように少し彩度を落とした落ち着いた色合いののものもクリスマスっぽくていいかもしれませんね。
ハナさんはクリスマスに着物でどこかにでかけられたのでしょうか?
金沢の街中はイルミネーションで、クリスマスには雪も降りましたので、見事なホワイトクリスマスになりましたよ。
全国のみなさん、クリスマスはハッピーに過ごせましたか?
今年は着物を着られなかったという人も来年は是非着物クリスマスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで。
失礼します。

P.S.次のブログで重大な告知がありますので見逃し厳禁でお願いしますね。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月12日月曜日

コメントについて

こんにちは、岩瀬です。


着物10のストアページにアンケートボタンを設置していますが、すでに沢山の方々から回答を頂いております。
ご協力ありがとうございます。
引き続きアンケートは受け付けておりますので、お手すきの際にでも宜しくお願い致します。

アンケートの中から、このブログに関してひとつ要望がありましたので更新しておきます。
実はこのブログは、BloggerのIDがなければコメントができない設定になっていたのですが、その点に関して、コメントしたいのにできない、とアンケートでご指摘頂きましたのでこの度、匿名を含む全ての方のコメントが可能な状態に設定しました。

今後、コメントなどありましたらご自由に書き込んでいただけると励みになります。
宜しくお願い致します。

では今日はこのへんで。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】



このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月8日木曜日

キモノ・ベストショットvol.4大賞決定!


おはようございます岩瀬です。

キモノ・ベストショットvol.4に沢山のご応募をいただきましてありがとうございました。
今回もツワモノ揃いで、選考に時間がかかりましたが、なんとか決定することができました。


キモノ・ベストショットvol.4大賞受賞者は
なんと、前回と同じく宮城県のサクラさんです!V2です、おめでとうございます!


>

写真に対するコメントが届いております。


-----------------------------------------------------
クリスマスツリーの飾りつけを娘と一緒にしているところです。
赤い半幅帯は、自分で布を買って作り、フェルトを切って貼り付けました。
きものは、娘のワンピースと柄が似てる!と思い、去年購入したリサイクル品です。

-----------------------------------------------------

なんとなんと、2連覇です、サクラさん。
おめでとうございます!
今回も本当に素敵なお写真、ありがとうございます。
今回は横向きの写真でしたので、そのまま使えました。
テーマの「クリスマス」に沿った、そしてなんだかこの寒い冬に心温まるほっこりとした写真ですね。
おもわず笑顔がこぼれます。
お子さんのワンピースとお揃いの着物、ホントにそっくりですね。
同じ反物から作ったのかと思いました。




赤の半幅も、このフェルトで作った雪の結晶もこれはかなりのクリエイティブさというか、器用ですね。
トナカイの帯留め?も、かなりクリスマスのムード作りに役立っています。
何より一番素敵なのは半衿にリースの刺繍が施されていることですね。
これはもうクリスマスしか着ることができませんから、是非毎年使って欲しい一品です。
こうやって、季節の行事を着物で上手く楽しめるとより一層着物を着る機会が増えるだけでなく、着物の面白さの再発見につながるのでは?と思います。

前回とはいっぺんして、アットホームな雰囲気の写真に、同じ人?と疑ってしまうぐらいでしたが、こうなってくるといよいよサクラさん、かなりの玄人では?とスタッフ一同思っていますよ。
次回も大賞目指して素敵な写真お待ちしております。
是非3連覇してほしいですね。

今回は残念ながらブログにて他の応募者の写真を沢山紹介できませんが、二人ほど紹介させていただきたいと思いますので、また後日。


それでは今日はこのへんで。
また次回をお楽しみに!


サクラさんおめでとうございました!


↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】


このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月29日火曜日

八芳園

こんにちは岩瀬です。

11月も残すところ、今日を入れてあと3日となりましたね。
前回のベストショットで惜しくも大賞を逃したものの、最終選考まで残った6名の方々を順番に紹介してきましたが、それも今回が最後です。
今回ご紹介するのは、神奈川県の大西裕子さんです。





コメント
--------------------------------

インターネットテレビの撮影でエキストラで出演した時のものです。
錦紗の着物に一部絞りが入った海老茶の羽織です。
朝9時ごろ、晴れ、八芳園にて。

--------------------------------


八芳園で撮影されたということですが、ここは木戸門でしょうか。
八芳園の入り口とされるメインゲートですね。
結婚式場のイメージが強いですが、レストランで普段ランチやディナーを楽しむことも出来ます。
インターネットテレビのエキストラで出演されたなんて素敵ですね。
ドラマでしょうか?着物姿で参加して、バッチリ着物好きをアピールできそうですね。
錦紗の着物とありますが、写真だと紬に見えるような…?近くで見てみたいです。
実は大西様が前回のベストショットの応募者の中で一番最初に応募されました。
応募受付開始した翌日にすぐ応募がありました。
行動力、見習わなくては。。。
海老茶の羽織も素敵ですね。
部分的に絞りが入っているのもオシャレでいいと思います。
春ぐらいでしょうか、日差しが暖かそうで、気持ち良さそうです。

さて、これで前回最終選考まで残った6名全ての紹介がおわりました。
皆さん素敵なお写真、本当にありがとうございました。
今回ももう募集開始していますので、是非また参加してくださいね。

今回のキモノベストショット詳細はコチラ

それではまた。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】


このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月25日金曜日

背筋も伸びる

こんにちは岩瀬です。


本日、キモノ・ベストショットvol.4の募集要項が公開されました。
締め切りは12/6です。
皆様のご参加お待ちしております!


さて長く続いていますが、前回のベストショットで惜しくも大賞を逃した方のお写真をあと二人ご紹介したいと思います。
今回は福岡県のひじりひとみさんのお写真です。




コメント
--------------------------------
今、巷で人気のいかにもアンティーク!
っていうお品ではありませんが、80代の伯母が若い時に着ていたものを譲って頂いた着物と帯です。
半襟は、少しでもアンティークの雰囲気を出すため、紫色の手拭いを縫いつけました(笑)。
袖の長い長着に合わせるため、丁度いい長さの長襦袢を探すのに苦労致しました。
こちらもやはり古いものです。
バッグは、丸帯から作られたお品です。
撮影の日はあいにく雨でしたが、福岡の小京都と言われる「秋月」を、秋の景色を楽しみながら散策致しました。
ここは桜の名所で、並木道に覆い被さるように桜の木があります。
春、桜吹雪の中、また着物で散策に訪れたいと思います。
--------------------------------


とても堂々としていて良いですね。
生憎の雨とのことですが、この骨の多い傘のおかげで、とても見ごたえのある写真になっていると思います。
後ろの緑と着物、傘の赤がいいコントラストでお互いを引き立たせあっていますね。
赤と緑は補色ですので、そのような効果も狙っていたのでしょうか?
手ぬぐいを縫いつけた半衿には遊び心が見られ、おもわず視線を奪われます。
秋月、いいですよね。
小京都と呼ばれるところは全国に何箇所もありますが、秋月や金沢もまたその一つです。
秋月は桜の時期が本当に最高で、満開になる頃には大勢の人でにぎわう様子をニュースでも毎年よく見かけます。
このコーデでひとつ気になった点がありまして、丸帯から作られたと書いてあるバッグです。
よく、古い着物や帯をご自分でリメイクしたバッグやきんちゃくなどをお持ちの方を見かけますが、リメイクする際、材料はどこで入手されているのでしょうか?
着物10もたまにハギレを出品していますが、そこまで多くないですし、種類も色々あるわけではないので。
素材屋さんのようなお店があるのでしょうか。
全くリメイクはしないので分かりませんが、気になったので。
それはそうと、とにかくひじりさんのお写真、見ているこちらの背筋が伸びるようなスキッとした印象を受けました。
写真の撮り方も上手く、ちゃんと人物にピントが合っていますし、何より色が本当にきれいです。
是非また次回もご参加お待ちしておりますね。

今日はこの辺で。
次回は今月中に書くつもりです!
がんばります。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月21日月曜日

ニヤリポイント多めの

こんにちは岩瀬です。

先週に引き続き、最終選考まで残ったものの、惜しくも大賞を逃した方を紹介します。

東京都の青山杉子さんのお写真



コメント
--------------------------------
大正時代をイメージして撮って貰った写真です。
場所は谷中付近です。
--------------------------------

これはかなり本気度の高いアンティークですね。
小物までまったく抜かりのない、全体を通して攻めのコーデでありながらアンティークの要素を着物以外でも感じさせます。
そう、実はこの手に持っている本に注目なんです。
ブレていて分かりづらいですが、これは91年に発行された「ちくま日本文学全集」の17巻目。
泉鏡花の作品集なんです。
これがなぜ注目なのかというと…そうなんです、ご存知の方ももちろん多いと思いますが、泉鏡花は金沢市出身なのです!
さりげなく写真でアピールしているのか、たまたまなのか…
弊社の所在地が金沢市だから狙って泉鏡花にしたのでしょうか、だとしたら、ありがとうございます。
この写真を見たとき、はじめは何か本を持っているなという程度しか思わなかったのですが、よく見ていると、帯コピーが目に入りました。
「肉は燃える、血は冷える」このコピーでようやく気づきました。
この本には9作品が収録されていて、中でも私は歌行灯ぐらいしか読んだことはないのですが、とても面白かったです。
泉鏡花は着物の描写が丁寧なことで有名ですが、青山さんはこのことも含めてこの本を持った写真を選ばれたのかと思うと脱帽です。
ダブルミーニングどころかトリプルミーニング…?もっと沢山の意味が込められていそうですが、いやはやあっぱれです。
こういうニヤリとしてしまうポイントが盛り込まれた写真は、それだけで話が弾みますね。
そんな素敵なお写真ありがとうございました。

残りの3枚も貼り付けておきます。
では、今日はこのへんで。








↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】


このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月18日金曜日

個人的大賞!

こんばんは、岩瀬です。
いよいよ冬到来ですね、朝は相当気合入れてないと起きれなくなってきました。
先週より続いている、キモノ・ベストショット vol.3の惜しかったシリーズ。
今回ご紹介する方で3人目です。



栃木県のくろきんとさんのお写真です



コメント
--------------------------------
悪目立ち(笑)
こてこてアンティーク大好きなのですが、この時は秋口の寺社会場での薪能観劇だったため、
その好みの悪目立ちは避け、秋の始りをイメージした色調に「大人アンティーク」と言う感じに引いたコーデを。
アンティーク錦紗の小紋に現代の紬帯、小物にアンティークビーズバックや煙水晶の帯留など配しました。
--------------------------------

とてもいい雰囲気のお写真です。
薪能を観に行かれるなんて、素敵ですね。
私も能や狂言を是非一度観に行ってみたいとは思うんですが、なかなか…
薪能(たきぎのう)は奈良の興福寺で最初に行われたとされていますが、興福寺では薪御能(たきぎおのう)と呼ぶそうですよ。
落ち着いた色使いで、アンティーク上級者の雰囲気が出ていますね。
アンティークの醍醐味がない、と後のメールで心配されておりましたが、十分アンティークの醍醐味が伝わってきますよね。
そういえば今年の9月にばんな寺の境内で足利薪能がありましたが、それを観劇されたのでしょうか?
この写真の場所は分かりませんが、ばんな寺のなかでしょうか、左手の建物も素敵ですね。
こうして全国からたくさんのお写真が集まってくるなかで、やはり自分が踏み入れたことのない土地の様子が伺えるのは何よりも楽しみです。
金沢からの応募がなかったのが残念ですが…笑
もっと全国の着物好きのみなさんとつながっていけたらなぁと感じています。

では、今日はこの辺で失礼致します。




↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月14日月曜日

婚礼用アンティーク振袖

こんにちは岩瀬です。


週末はお天気があんまりよくなかったですね。
北陸はこの季節かなり雨がちになるのでいや~なキブンになります。
晴れてくれたら気持ちよくでかけられるのに・・・

今日は先週に引き続き、大賞は逃したものの、最終選考まで残った方の中からまたお一人紹介したいと思います。


埼玉県のあすかさんのお写真




コメント
--------------------------------
3年前の結婚式の写真です。
アンティークの黒振袖にアンティークの丸帯、小物類も、揃えられるものは全部アンティークで揃えました!
伊達衿はこれ!と云う色がなく、アンティークの緋の襦袢を解いて手作りしました。
婚礼用振袖ですが、まだまだ機会を見つけては着る気満々です(笑)
--------------------------------

3年前の結婚式の時の写真ということですが、写真がすごく古く見えるのは気のせいでしょうか??
なんだか、昔の白黒写真に、現代の技術で人工的に着色した感じというか。
あ、良い意味で!ですよ。
そのあたりのテイストも狙って演出しているのかなと思いました。
後姿の写真では全身が写っていますが、こう見ると前と後ろの雰囲気は結構違いますね。
違う着物かと思うぐらい、後姿の印象がガラッと変わっておもしろいです。
婚礼用の振袖ですが、機会があればまた着たいということで、是非着てください!
こんなにいいもの一度や二度着ただけではもったいないです。
最近では既婚女性も、ご友人の結婚式などで振袖を着用して出席するのもなんとなくOKみたいな風潮があります。
20台女性であれば、まだまだ振袖を着たいという気持ちも分かります。
その辺は、格式を重んじる家族や友人なのか、TPOに合わせて、着れる時は着ちゃってください。
そのほうが着物も喜びます。
仕立てたはいいものの、着る機会がなくたんすの肥やしになっているのは良く聞く話です。
せっかくの素敵な振袖、できるだけ多くの場で着られるといいですね。
でも、結婚式に参加する場合は、やはり主役は花嫁ですので、空気を読んだコーデで臨みましょうね。
この写真が3年前ということはまだまだホットな新婚さんですね
どうぞ末永くお幸せになさってください。





↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】


↓スタッフページです↓
【着物10 フェイスブック スタッフページ】


PR【着物買取の「久屋~ひさや~」 ご自宅で完結!全国対応!宅配買取 詳しくはコチラから】
着物買取専門店の「久屋 ひさや」ではお着物なら高級呉服をはじめ、成人式の振袖や着物、アンティークのお着物、和装小物までなんでも高価買取致します。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月11日金曜日

「ワビサビ」

こんにちは、岩瀬です。

昨日発表しました「キモノ・ベストショットvol.3」の大賞のお写真はもう見ていただけたでしょうか。
着物10の商品ページで月末まで公開予定ですので、まだの方は是非一度ご覧くださいね。


今日からは、惜しくも大賞を逃しはしたものの、最終選考まで残った6名の方の写真をご紹介したいと思います。

まずは、北海道のsaiyuusatomi33様のお写真





―コメント――――――――――――――――――――
昨日無事にお茶会が終わり
汗だくでお手伝いしてくれた息子の写真送ります
体格がいいのでなかなかあう着物がなく着物10さんでみつけた紋付がジャストでした
小さいときには祖祖父の紋付で調度よかったのですか・・・
縦にも横にも大きくなりすぎですww
これ以上大きくならないことを願ってます
―――――――――――――――――――――――――


立派な息子さんですね。
この後ブログ掲載の許可を求めてメールしたときに判明したのですが、彼は高校一年生だそうです!びっくり!
貫禄があるというか、なんというか。
saiyuusatomi33さんはお茶会を開かれたようですが、教室で先生をされているのでしょうか。
息子さんも茶の道に進まれるのでしょうか。期待が膨らみますね。
この写真のいいところは「何かしている」というところですね。
動きがある写真は動画よりも迫力がありますし、空気感や息遣いまで聞こえてきそうです。
残念ながらアンティークではなかったので、大賞とはなりませんでしたが、有力候補の一つでした。
高校生の頃から着物を着る機会があって羨ましいですね。
普通10代は浴衣ぐらいしか着る機会ないものですし、成人式や卒業式も終わってしまうと尚更着る機会も減っていくというものです。
30代からだんだんと着物熱が高まってきて、和装に目覚めたりする話は良く聞きますが、若いうちからこういった場を経験しておくといざという時に役立ちますね。
わたしも「わび」と「さび」が分かるようになりたいものです。
お茶でも習いに行ってみようかなと思ったりもしています。

次回は週明けにでも書きたいとおもいます。


↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月10日木曜日

キモノ・ベストショットvol.3大賞決定!


おはようございます岩瀬です。

「キモノ・ベストショットvol.3」に沢山のご応募ありがとうございました。
今回はこれまでで最も応募数が多く、何と約40通もの応募がありました!
審査にもかなりの時間を要しましたが、スタッフ総出で厳正な審査を行った結果、ついに今回の大賞が決定しました。


キモノ・ベストショットvol.3大賞受賞者は

宮城県のサクラさんに決定です!
おめでとうございます!


写真に対するコメントが届いております。

-----------------------------------------------------

福島県会津若松の御薬園で撮影したものです。
会津はきものの似合う風景がすごく多いので、大好きです!

-----------------------------------------------------

これは去年でしょうか?
御薬園で撮影されたとありますが、雪が降っていますね。
今年はまだ雪は降っていないと思いますが、どうなんでしょうか?
楽寿亭が見えますので、おそらく御茶屋御殿で撮影したものと思われます。
元の写真は縦長でしたので、横使いするために大幅にカットしてしまいました。
みなさんに見てもらえないのが残念なので、加工前の写真も載せておきます。


それにしても、この羽織、素敵ですね。
ザ・アンティーク!といった感じでしょうか。大きな柄が大正ロマンを感じさせます。

色は、デジカメではなかなか再現するのが難しいとされる、天然染料の紫系の色かと思われます。
「草木染」と聞くと、草や木を煎じてその液で染めるものだと思う方が多い(もちろん間違ってはいないですよ!)のですが、
実はそれだけでは不十分なので、染めた後に金属(水溶)を使って「発色」と「定着」を行っています。
この金属のことを媒染材と言い、例えば蘇芳で染めた後に媒染材に鉄(Fe)を用いると紫っぽくなります。
そうやって色は作られているのですね。
天然の植物や虫や貝などから染料を抽出し染めた色はやはり深い趣があるものです。
バチっとした化学染料もいいですが、天然のやわらかな色もまた素晴らしいです。

話が脱線したついでに、会津と言えば会津塗。漆器が有名ですね。
漆器が有名なところはお酒もおいしいです。
津軽(津軽塗)も、飛騨(飛騨春慶塗)も、出雲(出雲漆器)もですね。
塗りが盛んな地域にはかならずおいしいお酒があります。

だからどうした、という感じですが、まぁお許し下さい。
今回も風情あるお写真の数々、本当にありがとうございました。
テーマ通りに撮影して、みなさん送ってくださるので、見るのが楽しかったです。

あまりにも応募が多かったので、このブログで全てをご紹介することはできませんが、後日何点かピックアップして掲載したいと思います。


それでは今日はこのへんで。
サクラさん、この度は本当におめでとうございました!!



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月20日木曜日

絵画的な

おはようございます、岩瀬です。


今週二度目の更新です。
今日は、前回の更新と同じく、惜しくも大賞を逃した新潟県のふくふくさんをご紹介します。



ふくふくさんから写真に対するコメントが届いています。

---------------------------------
「印象派の秋」
とても寒い日で、貴重な陽射しが暖かく感じらた秋の一日でした。
撮ってもらった写真を見たら、木漏れ日が印象派の絵画のようで、気に入っています。

---------------------------------


とのことです。
たしかに、モネのような印象派の絵画を思わせるお写真ですね。
木々の隙間から差し込む木漏れ日が地面に落とす光と、影のコントラストが絶妙です。

モネといえば「日傘を差す女」や「睡蓮」が有名ですが、1920年台の「睡蓮」は直島の地中美術館に所蔵されています。
すばらしい眼を持ったモネ、当時の印象派の画家たちの中でも特に際立った光の描写とその効果を独自の手法で表現したパイオニアでもあります。
直島は島全体にアートが点在しており、一つの美術館のようになっています。
私が行ったときは大竹伸朗さんの作品が街中にあったり、草間弥生さんの水玉のかぼちゃが海のそばにあったのを記憶しています。
ベネッセハウスにも泊まりたかったなぁ、と思い出しながらそのときは知人の経営する民宿に泊めていただきました。
直島の地中美術館は本当におもしろいので、是非是非遊びにいってみてください。

話がそれましたが、本当にこのふくふくさんのお写真は印象派の絵画を思わせるような、一枚の絵として完成された作品だなと感じました。
きっと芸術にも造詣の深い方なのでしょう。
しかし、この写真を撮影された方はいい光加減を見逃さなかったようですね。
残念ながら大賞とはなりませんでしたが、すばらしいお写真ありがとうございました。
また次回もご応募おまちしております。








↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月18日火曜日

惜しくも大賞を逃しましたが…

こんにちは岩瀬です。

今回の「キモノ・ベストショットvol.2」で惜しくも大賞を逃した方を紹介します。

前回大賞受賞者の埼玉県のたかぼんさんです。



今回の写真も本当に素晴らしい!
以下、たかぼんさんからのコメントです。

---------------------------------
タイトルはずばり「食欲の秋」です。
先日、夫の両親の金婚式のお祝いで八王子の「うかい亭」へ食事に出かけました。
http://www.ukai.co.jp/hachioji/index.htm
ここは築180年の日本家屋にリヤドロやガレ等のアンティーク工芸品が所狭しと
ディスプレィされています。
画像は美味しい食事の後、サロンでデザートの和栗のモンブランを頂いている所。
お腹も満足して、アンティークで目の保養もして大満足なひと時でした。
ちなみにこの日のきものは秋草模様を手描きしたしょうざん生紬に引き箔に秋草
を織り出した袋帯です。
---------------------------------



いいですね~。
ストレートに食欲の秋!という感じですが、こんな高級な場所でお食事できるなんて…羨ましい限りです。
たかぼんさんの写真の良い所は、良い意味で素人っぽいというか、自然で、素朴で、純粋に着物を楽しんでおられる感じが伝わってくるところです。
人間味と、日常を切り取った風景の中に秋の気配を感じられる、そんな写真です。
食べかけのデザート(でしょうか?)を持って笑う姿が本当に可愛らしいです.
次回も期待しておこうと思います。


次回は11月初頭に開催いたします。
皆様からの多くのご応募お待ちしております。


今日から金沢は急に冷え込み始めました。
日中もだんだんと気温が下がってきましたので、風邪などを気をつけてお過ごし下さい。


↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月13日木曜日

キモノ・ベストショットvol.2 大賞発表!

おはようございます。
岩瀬です。


キモノ・ベストショットvol.2に沢山のご応募ありがとうございました。

厳正なる審査の結果、大賞は…



東京都の
華宮さくらさん

に決定いたしました!!



おめでとうございます。
今回は前回よりも応募数が多く、審査にかなり時間を要しましたが、なんとか決定することができました。
みなさんクオリティの高い写真ばかりで、とても見ごたえがありました。
またこのblogでも後日大賞候補となった写真を2点ほど紹介したいとおもいます。




華宮さくらさん本人からお写真に対するコメントが届いています。
--------------------------------------------------------
テーマ 『おしゃれと紅の秋』
袷の着物の季節になり、着物のおしゃれの本番到来!とても嬉しくてウキウキしてしまいます。
この写真は、「鏡の前で楽しんで簪を選んでいる」ところです。
あえて肩越しから鏡に映る姿を撮って貰いました!そして小物だけでなく口紅や目元のお化粧にも「紅」を使い、秋の訪れを色でも楽しんでいます。
日本髪は大好きな髪型で、よく日本髪に結ってお出掛けしています。
--------------------------------------------------------



髪もお化粧も全部ご自分でなさっているのでしょうか、お上手ですね!
本当にプロの写真のようで、着物10スタッフ一同、写真を見たときとても驚きました。
普段から着物を着て撮影するのにも慣れていらっしゃる様子が伺えます。
テーマ通り、秋を「紅」色でも楽しんでおられるようで、大変素敵ですね。

華宮さくらさんには副賞としてQUOカード5000円分をお送りいたします。
この写真は着物10のトップページに10月末日まで掲載予定です。
華宮さくらさんに合わせて作ったメニュー画面も是非ご覧になってくださいね。
【着物10商品ページ】


次回は11月に開催する予定です。
この「キモノ・ベストショット」という企画は皆さんの協力なしでは成り立ちません。
これからも一緒にキモノ・ベストショットを盛り上げていきましょう。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月27日火曜日

着物10をもう少し楽しむためのヒント!

着物10】は毎日すべてのお着物を1円スタートで出品しています。お得なTポイントが今なら全商品対象

こんちは、岩瀬です。

久しぶりの更新です。
すっかり秋めいて、朝は布団から出るのが少し辛くなりましたね。
体調など崩されていないでしょうか?

さて、今日は着物10の仕組みを少しお話したいと思います。

着物10は皆様ご存知の通りヤフオクのストアです。

着物10は色々と工夫してお客様に満足していただけるようなオークションを実践しています。
ただ闇雲に入札したりしていると上手くオークションを楽しめないこともあります。
初心者の方も多いと思いますので、ここでは着物10を楽しむために必要な基本的な仕組みを紹介します。


まず…

【出品のタイミング】
着物10は基本的に毎日出品しています。
そしてオークションは基本的に7日間です。
つまり、今日出品したものは来週の今日終了するわけですね。

そんな当たり前のこと知ってるわよ~。と聞こえてきそうですが…
こういう風に考えてください。

「毎日出品する」=「毎日終了する」

そうなんです、毎日何かが終了しているのです。
そして、さらに重大なことがもうひとつ。


【終了時間の秘密】
着物10のオークションの終了時刻は21~23時の間です。
厳密には

※21時~22時の間に約90~100品が終了し、
※22時~23時の間にさらに約100品ほど終了します。

この終了数は、当然出品数によりますので、必ずしもこれだけの数が終了するとは限りません。
この終了時間の秘密は後でまた出てきますので、覚えておいてください。


【評価額のこと】
そしてさらに重要なことが…
着物10の商品には評価額がついています。
お客様の中には商品の名前についている★マークを参考になさっている方も多いのではないでしょうか。

着物10は基本的に全品1円スタートです。
しかし、トップにも書いてありますが、お客様が商品を判断する際に便利な「★マーク」というものを導入しています。
この「★マーク」は『着物10では1円でスタートしているけど、実際のスタート価格だとこれぐらいが目安ですよ』ということを表しています。
こんな感じです↓

★…500円
★★…1000円
★★★…2000円
★★★★…3000円
★★★★★…5000円以上

ここで大事なことは、
「★」と「★★」は原則、木曜日以外の21~22時の間に終了します。

そして
「★★★」と「★★★★」と「★★★★★」は原則、木曜日の22~23時の間に終了します。

ということなんです。
これがミソなんです。
評価額が2000円以上のものは基本的に、22時以降に終了します。
これを覚えているだけでも、うまくオークションを楽しめるとおもいます。


長くなりましたので、今日はこの辺までにしておきますね。

それではまた。




↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】


↓スタッフページです↓
【着物10 フェイスブック スタッフページ】


<着物を売るのも自宅で完結 全国対応 詳しくはコチラからどうぞ>



このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月16日金曜日

副賞贈呈

こんにちは。
岩瀬です。


朝夕は随分と暑さがしのぎやすくなりましたが、季節の変わり目です。
皆様、体調は崩されていませんでしょうか。
この季節、手洗い、うがいなど欠かさず、どうぞご自愛くださいね。


さて、先週より着物10の商品ページのトップに掲載させていただいております「たかぼん」さんのお写真。
みなさんもう見ていただけましたでしょうか。










来月には第二回を予定しています。
随時このblogで情報を公開していきますので、時々覗きにいらしてくださいね。


そして、タイトルにもありますが、前回の大賞受賞者の「たかぼん」さんに本日副賞を送付させて頂きました。
募集要項には、特に副賞の有無は記載しておりませんでしたが、この企画、大反響がありましたので急遽副賞をお付けすることができました。

次回も副賞をお付けしますので募集要項を更新した際はチェックお願いしますね。


では、今日はこの辺で失礼します。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月12日月曜日

唯一の男性応募

こんにちは。岩瀬です。


先日の「キモノ・ベストショット」大賞、大盛況でした。
ありがとうございました。


今日は今回の応募者の中で唯一の男性の方をご紹介させていただきたいと思います。


神奈川県のhamarinさんです。











写真からは分かり辛いですが、紬でしょうか?
良くお似合いですね。


男性からのご応募もお待ちしていたのですが、反応がなく、hamarinさんだけでした…

次回は男性からのご応募も増えるといいなと思っています。

特に性別は気にしませんので、もちろんご夫婦で写っている写真でも構いませんし、お子様と一緒のものでも結構です。

色んな写真が届くことを心待ちにしています。
次回はいつになるかわかりませんが、また必ず行いますので、twitterやブログでの更新、チェックよろしくお願いいたします。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月8日木曜日

大賞決定!!!!

おはようございます。

岩瀬です。



いよいよ決定致しました!
「キモノ・ベストショット」大賞の発表です!



大賞は…




埼玉県のたかぼんさんに決定です!
おめでとうございます!

現在ヤフオクのトップページに使用させて頂いております。
こちらは9月末まで掲載の予定です。

それではたかぼんさんより写真に対するコメントが届いておりますので、紹介したいと思います。


「昨年10月に埼玉県日高市の巾着田に行きました。
燃えるような彼岸花の色に映えるように泥染めの大島をチョイスしました。」


との事です。
彼岸花の鮮やかな赤がたかぼんさんの女性らしさを際立たせていますね。
写真も上手く撮れており、おそらく一眼レフかと思われます。
テーマを【秋】と設定していたので、彼岸花はもう終わりの時期ですが、この写真を見た瞬間コレだ!と思いました。
一瞬合成写真のようにも見えますが、れっきとした一枚の写真です。
本当に素晴らしい写真を送って頂いてありがとうございます。

彼岸花といえば埼玉県の巾着田ですね。
彼岸花は日本人にとってなじみの深い植物ですが、その有毒性から忌み嫌われています。
しかし、一方では田畑を荒らす害虫や害獣除けとしてその毒が利用されるケースも多いのです。
また毒抜きをすると食べることが可能だそうですが、非常に難しく、中毒を起こす危険があるので、素人は絶対にやってはいけないそうです。豆知識ですね。


正直、今回のこの企画は我々としても実験的な要素が多く、ですので大賞にも目立つような副賞をつけることが難しかったのですが、
今回、応募総数が20通程だったので、これは次回はもっと参加者が増えるのではないかと思っています。そうすれば次回は副賞をもう少しつけられるかと思います。
そこで、もし、次回の「キモノ・ベストショット」に副賞が付くとしたらどんなものが良いでしょうか?

今考えているものとしては
・着物10で使えるクーポンや割引券
・商品券
・着物や帯のプレゼント(ただし選べませんが…)

などです。
何かいいアイディアやご意見などありましたらお気軽にコメント欄に書き込んでください。


また後日、他の応募者のお写真もこのブログで公開したいと思いますので、チェックよろしくお願いします。

たかぼんさん、この度は誠におめでとうございました!








↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月6日火曜日

明日締め切りです!

こんにちは。

岩瀬です。



「キモノ・ベストショット」に沢山のご応募ありがとうございます!

明日締め切りですので、まだ間に合いますよ~!
いよいよ、、、ですね!

結果発表までしばらくお待ちください。


では、明日いっぱいまでお待ちしております。
よろしくお願いします。





↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年8月31日水曜日

ありがとうございました!そして・・・

こんにちは、岩瀬です。

8月も今日で終わり、秋がやってこようとしていますね。



先日の倉庫大開放、おかげさまで大盛況でした。
皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

お気に入りの品は落札できましたでしょうか?
オークションの醍醐味は最後の価格の競り合いですね。

価格が高くなっていくのもおもしろいですが、意外な値段で落札されるのもまたオークションの面白いところです。


9月も着物10をごひいきに、よろしくお願いいたします。



加えまして、矢継ぎ早ではございますが、9月もおもしろい企画を考えました。

その名も…

「キモノ・ベストショット大募集」



です。



これは、皆さんからそれぞれのキモノ・ベストショットをお送りいただき、弊社の独断と偏見で選びますが…大賞は、着物10のヤフオク商品ページのトップに使わせていただこうという企画なのです。

ただ写真を送っていただくだけでは少しつまらないので、テーマを設定いたしました。

テーマは【秋】です。


詳しくはこちらに募集要項などまとめてありますので、ご参照ください。

http://kimono10.blogspot.com/p/blog-page.html




皆様のご参加心よりお待ちしております。



↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年8月25日木曜日

倉庫大開放中!!!

こんにちは岩瀬です。



金沢は現在大雨です。
洪水警報でもでているのでしょうか…心配です。
外出される方はどうぞお気をつけて。

着物10では現在「倉庫大開放」と銘打って、状態・柄などが良いお着物を大放出しています。

この機会に是非ご覧になってください。
選りすぐりの一品達の中には、人間国宝の作品や、有名作家の作品も多数ございます。

↓商品が見れます↓
【着物10 ヤフオク商品ページ】


↓つぶやいてます↓
【着物10 on Twitter】
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年8月22日月曜日

嬉しいメール

こんにちは岩瀬です。

先日嬉しいメールがkimono_10に届きました。
当店で購入していただいたお着物が気に入って頂けたようで、写真付きのメールを送って頂きました。

福岡県にお住まいの、ちこさんからです。


なにかのお稽古に通われているのでしょうか。
可愛いらしいアンティークの古典柄が印象的です。

大変気に入って頂けたようで、また着物10も覗きに来ていただけるとのことでしたので、こちらとしても大変嬉しい限りです。


着物10ブログではこのような写真付きのメールなどをお待ちしております。
いつでもお気軽にkimono_10@toku.co.jpまでメール、お待ちしております。


当店で購入していただいたお着物でなくても、普段の着物生活のアクセントとして、このブログを使っていただければ、そしてお知り合い、ご友人などにも広めていただければ幸いです。

※必ず掲載前にご本人様に確認を取ってから掲載しておりますので、ご安心ください。

よろしくおねがいします。


着物10 広報担当:岩瀬

【着物10 ヤフオク商品ページ】

【着物10 on Twitter】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年8月19日金曜日

着物10スタッフブログはじめました!

はじめまして。
ヤフオクの中古きもの屋さん「着物10」広報担当の岩瀬です。

このたびスタッフブログと称しまして、日々の経過や、商品情報など、ゆっくりと更新していく場所をつくりました。

まだまだ未熟なブログではございますが、これからどうぞよろしくお願いいたします。


着物10 広報担当:岩瀬

【着物10 ヤフオク商品ページ】


【着物10 on Twitter】


【着物10 フェイスブック スタッフページ】


<着物売るのも自宅で完結 全国対応>
お着物なんでも納得買取宅配買取ヤマトク



このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年7月22日金曜日

TEST

TEST
このエントリーをはてなブックマークに追加